朴訥な革屋とは
(製品について)朴訥な革屋は、最小限の機能を持つシンプルかつユニークをコンセプトにした革製品を作っています。良い革・良い部位だけではなく、廃棄される(歪・傷があるもの、厚かったり薄かったりするもの)ファブリックに目を向けパッチワークスタイルを確立しました。“不完全の美しさ”を敢えて作ることで、革の可能性を広げ世界の人に知ってもらいたいと思っています。
5年前よりほぼ独学で革の世界に飛び込み鞄や小物を作り初め、現在は拠点を広島県廿日市市という自然豊かな場所に構えています。

ブース番号:24
両日出店

Facebook、Instagramはひらがなで「ぼくとつなかわや」で検索